光そのものが成し得る事は
すべて光の創造物たる眼もなし得る

ゲーテ


色は見えざるものの彼方から射してくる。
 色は見えざるものの領域にあるとき、
光だった。 
光は見えるものの領域に入った時、
色になった。 
もしこういうことが許されるなら、 
われわれは見えざる物の領域にあるとき、
霊魂であった。
 霊魂は見えるものの領域に入った時、
我々になった、 


志村ふくみ